あさひ美容外科

ほうれい線解消!あさひ美容外科のシワ・タルミ取り。ヒアルロン酸注射ボリューマXC。厚生労働省認可。注射のみ。切らない。長期持続。5年持続プラン受付中!(施術後2年~3年以内の再注入は通常の半額で施術できます。)

「ジュビダームビスタ®ボリューマXC」

自然な仕上がりの長期持続型ヒアルロン酸

現在、シワ治療の定番として人気のヒアルロン酸注入ですが、治療に使用され始めた当初は種類も少なく、コラーゲンと比べて硬さがあり扱いにくい薬剤でした。 その後開発が進み、シワやくぼみ・凹みなど失われたボリュームを補う薬剤としてなくてはならないものとなりました。
そんなヒアルロン酸の中でも、最新のヒアルロン酸「ジュビダームビスタ®ボリューマXC」は、VYCROSS(バイクロス)という新技術で作らているため、初めて注入する方でも2年以上効果は持続し、一度再注入すれば減少率が少なくなる特徴があるので、5年以上の長期的な持続も可能です。感触は滑らかで弾力があり、とても自然です。


「ジュビダームビスタ® ボリューマXC」の適応部位

「ジュビダームビスタ® ボリューマXC」は、適度な硬さがあるため、皮下に注入することで支柱の役割をし、内側からボリュームを持たせ皮膚を引っ張り上げます。皮膚が上に引き上がることで、シワを解消し、顔のコケ・凹みなどの改善することができます。


施術の痛みが不安な方へ
当院で採用している「ボリューマXC」は、薬剤自体に施術の痛みを緩和する麻酔薬が配合されております。また注入する注射器は、出血や痛みを抑えるマジックニードルを使用し、合わせて局所麻酔も使用します。このように施術の痛み対策に3重の処置で臨みますのでご安心ください。また追加の費用も一切ございません。
2年後再注入半額の5年持続プラン
ボリューマXCは、注入2年後でも67%以上残存する長期持続型の薬剤ですが、一度再注入するとその後の減少率は大幅に少なくなる特長があります。減少率は個人差がありますので、その時の状態を診て医師が的確な追加処置、タイミングをご提案いたします。当院では、注入後2年超3年以内に再注入される患者様に対し半額にて施術させていただいています。

ジュビダームビスタ® ボリューマXCの特徴

世界中で広がるヒアルロン酸

「ジュビダームビスタ® ボリューマXC」は厳しい国の基準にしたがって、厳格な品質管理の元に製造・保管・輸送がされ、医療機関に届けれています。 また日本で認可される以前から、アメリカ・ヨーロッパ・オーストラリアなど世界97国において承認されており、世界中で優れた効果を認められています。特に美容先進国であるアメリカではシェアトップのヒアルロン酸です。

新技術により可能になった長期持続的効果

「ジュビダームビスタ® ボリューマXC」の効果は2年以上で、通常のヒアルロン酸の3~4倍持続します。製薬会社のアラガン社の臨床実験では24ヵ月後でも67.1%ものボリューム改善をしていることが証明されています。
「ジュビダームビスタ® ボリューマXC」の高い持続効果の理由は、新技術VYCROSS®(バイクロス)で作られていることにあります。VYCROSS®(バイクロス)とは高分子のヒアルロン酸と低分子のヒアルロン酸を混合させて架橋(連結)させる技術です。より綿密な構造のヒアルロン酸になり、注入後には酵素分解されにくい性質となるため、効果の持続を飛躍的に高めることができました。
また、再注入後の減少率は大幅に下がり、長期にわたり安定的な数値を持続するデータもあります。



とても自然な仕上がり

低吸収性だから余計な膨らみがなく、イメージ通りの自然な仕上がりが可能

ヒアルロン酸は水分を保持する役割がある特性上、いずれのヒアルロン酸薬剤においても注入後に水分を取り込んで膨らみが生じるという特徴があります。そのため適量注入したつもりでも、予定以上に膨らみが出てイメージ通りの仕上がりにならない場合があります。「ジュビダームビスタ® ボリューマXC」はVYCROSS技術により綿密な編み目構造をしているため、水分をあまり吸収しません。
低吸収性のため、注入後は形が崩れにくく、イメージ通りの自然な仕上がりが可能です。

滑らかなテクスチャーで自然な仕上がり

「ジュビダームビスタ® ボリューマXC」はランダムな形状と粒径をもつ架橋ヒアルロン酸ゲル粒子に、非架橋ヒアルロン酸を混合、均質化することによって、顆粒感がなく、なめらかな質感のゲルになっており、注入後は自然なボリュームアップが可能です。

スムーズに押し出すことができ、微細な注入が可能

通常、薬剤に固さがあると、注射器からの押し出しが難しく細い注射針が使用できないことがあります。「ジュビダームビスタ® ボリューマXC」は適度な硬さを持ちながらとても滑らかなため、30Gの極細針を使用してもスムーズに注入することができます。より細かく注入部位や注入量がコントールできるため、自然な仕上がりが可能です。

顔全体の組織へのなじみやすさが、表情に合わせた自然な仕上がりを可能にした

メーカーの実験結果により「ジュビダームビスタ® ボリューマXC」がとても組織となじみやすいという結果が得られています。親和性が高いことで、顔の表情が変化しても、その変化に合わせることができ自然な仕上がりとなります。

「ジュビダームビスタ®ボリューマXC」と「ゲル粒子懸濁注入剤」を注入した場合の4週間後の変化

Van Gieson染色:コラーゲン組織(赤)、注入した充填剤(青) 注)総ヒアルロン酸濃度200mg/mL、ゲル粒子径750~1,000μmのゲル粒子懸濁注入剤。ゲル粒子サイジング工程により製造される。
【方法】各充填剤をSDラットの背部に皮下注射(100μL)または脇腹に皮内注射(20μL)し、1週間後、4週間後に組織を観察した。(写真は4週間後)

弾性と凝集性のバランスによりボリュームアップに適したリフトりょくを維持

「ジュビダームビスタ® ボリューマXC」はボリュームアップに適した弾性と凝集性をバランスよく併せもっています。適度な弾力性があるため外圧が加わっても、平坦にならず形を保ちます。また適度な凝縮性があるので、ゲルが分離しにくく注入後の変形がしにくいという特徴があります。

※リフトりょく…外圧が加わっても平坦になりにくく、分離せずに形が保たれる性質

「ヒアルロン酸ボリューマXC」の施術方法について

カウンセリング

医師が患者様のお悩みやご希望をお聞きし、お顔の形や状態を考慮して、その人に最も適切な注入箇所や量をご提案します。費用やスケジュールについてもご希望に沿うよう考慮いたしますので、ご不安な点などあればご相談ください。
【注入量や注入箇所について】
ただシワや凹みを解消するだけでは平面的な表情になってしまうため、お顔全体のバランスを考えてご提案します。正面のみならず横から見ても美しく、さらに左右差などがでないように医師が適切な注入量と注入箇所を考え、トータルな治療をします。


局所麻酔

注入前に局所麻酔をします。局所麻酔により施術中はほぼ痛みを感じません。

注入

カウンセリングで決めた通りに丁寧に注入していきます。一ヵ所につき5~10分程度の施術です。


あさひ美容外科の注入治療マジックニードルを使用しているため、痛み・腫れ・内出血はさらに軽減

使用する注射針は、皮膚組織の損傷、血管損傷のリスクを抑え、出血も極力軽減できる「マジックニードル」を使用しています。一つの針穴から幅広いエリアへの注入が可能であるため、穿刺回数による痛みも軽減できます。



クールダウン

患部を冷やして鎮静、その後は薬剤が浸透するまで約5分ほど安静にしていただきます。


終了

お帰りの際はメイク可能です。施術後の大きなダウンタイムはなく、洗顔も当日から可能です。

施術後について

施術時間
1部位…5~10分程度(トータルで約30分程度)
洗顔・メイク
当日から可能です。ただし注入後3、4日は、患部を強く擦ったりマッサージなどは控えてください。
飲酒・運動
アルコールの摂取、激しい運動は24時間避けてください。
施術中の痛み
局所麻酔をしますので、施術の痛みの心配はありません。
効果
注入後すぐに効果があらわれ2年以上持続します。

Q&A

高い弾力性と凝集性を併せもつ注入剤のため、ボリュームアップに適し高いリフト効果もあります。

極細のマジックニードルを使用し皮下層に注射します。効果を確認しながら少しずつ丁寧に注入します。注入後は薬剤の適度な分散と適切な形に整えるためマッサージしながら施術部位をなじませます。

個人差はありますが、効果は施術後数時間で実感いただけます。

「ヒアルロン酸ボリューマXC」は一般的なヒアルロン酸よりも3~4倍長い約2年です。

組織と完全に融合されて皮膚とともに動くので、自然な感触と見た目はそのままです。

注入部位周辺に軽い痛みや赤み、一過性の膨張感が起こります。これは予防注射などでも起こる一時的な体の反応で2~7日程度でおさまります。又、内出血を起こして周辺部位が青黒くなる場合があります。これは10~14日程度でおさまります。詳しくはカウンセリングにてご説明致します。

できます。「ヒアルロン酸ボリューマXC」でシワを解消し、フェイスリフトでタルミを解消すれば、より高い効果が期待できます。

注入後は水泳や激しい運動を2~3日控えてください。サウナや長時間紫外線にあたること、極度の高温・低温の場所に長時間とどまることは数日間避けてください。寝るときの姿勢は特に気にすることはありませんが、最初の5日間は施術した部位に強い圧力を加えないようにしてください。

施術費用について

ヒアルロン酸ジュビダームビスタ® ボリューマXC

注射器1本(1cc) 100,000円(税別)


院長紹介

あさひ美容外科院長小国英昭

あさひ美容外科 総院長
小国 英昭 (おぐに ひであき)
昭和30年4月14日 兵庫県姫路市生まれ

  • 昭和61年3月 信州大学医学部卒業
  • 平成元年4月 あさひ美容外科 開院・院長就任

平成元年、大阪梅田にて当院を開設。日本美容外科学会正会員。日本医師会会員。常に最適な治療を患者様に提供するために、日々更なる技術の向上と習得に努めている。柔軟で温厚な人柄で患者様の精神的不安や悩みを払拭し、システム化していないハートフルワークをモットーとする。


病院案内

大阪本院

大阪市北区堂山町17-15若原ビル4F / TEL 06-6365-0123

<順路案内>
HEPナビオとOSビルの間の大きな通り(都島通り)を新御堂筋の高架が見える方向へ2分程歩くと大きな交差点(堂山交差点)に到着するので、高架をくぐるように渡って下さい。堂山交差点にあるボートピア梅田の左斜め向かいに、9階建ての白いビル(若原ビル)がありますので、その4Fです。1Fは定食屋「やよい軒」です。


TV取材より

マジックニードル

あさひ美容外科で使用する注射針は、皮膚組織の損傷、血管損傷のリスクを抑え、出血も極力軽減できる「マジックニードル」を使用しています。一つの針穴から幅広いエリアへの注入が可能なため、穿刺回数による痛みも軽減できます。