あさひ美容外科

  • フリーダイヤル
  • フリーダイヤル中国語対応
  • ご予約のお申込み

【当院の新型コロナウイルス感染症予防について】

2022/07/08配信

ワキガ・多汗症をきちんと治します。切らずに照射治療「ミラドライ」。あさひ美容外科 総院長:小国英昭

如何なるワキガ治療でも臭いの元となるワキのアポクリン汗腺を機能させなくすることが根治治療において最も大切になります。

『どんな治療を受ければワキガは治すことができるのか』というご質問をいただくことがあります。
たしかに現在ではワキガを治療するために、数多くの手術方法や医療機器が存在しており迷うこともあるでしょう。

医療において、いずれのワキガ治療でも共通しているのが『アポクリン汗腺を機能させなくする』を目的としていることです。

アポクリン汗腺とはワキに存在する汗を出すための管上の腺の一種。
このアポクリン汗腺こそが臭いの元となる汗を主に分泌しているため、徹底的に破壊することがワキガの根治治療に大切なことになります。

少しでもアポクリン汗腺が残ってしまうと臭いが取りきれないものです。手間も時間もお金もかけるわけですから、治療は一度で終わらせたいですね。

ワキガ・多汗症をきちんと治す治療方法について

ワキのアポクリン汗腺を機能させなくする選択肢照射治療ミラドライと汗腺除去の根治手術

照射治療ミラドライ

マイクロ(電磁)波を照射することで、ワキガの元となるアポクリン汗腺・エクリン汗腺を破壊する、切らない治療方法です。注射とは違い減臭ができ、汗の量も減少するため多汗症の改善もできます。


ミラドライの特長

  • マイクロ(電磁)波を照射して汗腺を破壊する減臭を目的とした治療法です。
  • 汗の量も減らすことができます。
  • メスは不要で切らずに治療できます。
  • 『手術には抵抗あるな』『治療にあまり時間がとれないな』という方に適しています。
  • 成長期のお子さんにも適した治療法です。

根治手術あさひ式皮下組織剥離法

ワキガ・多汗症の原因となるワキの下のアポクリン汗腺等の汗腺組織を、医師が目視しながら除去する根治治療です。臭いを元から断つための手術です。


あさひ式皮下組織剥離法の特長

  • 汗腺組織を除去し、臭いの元を断つ根治治療です。
  • 臭いの元となる患部への治療です。
  • 手術ゆえのダウンタイムはあります。(入院の必要はありません)
  • 『再発の心配はしたくない』『以前に受けた治療が再発してしまった』という方に適しています。
  • 『臭いをしっかり除去したい』という方に適しています。

今までの治療で再発した際の治療について

ワキガ治療には様々な治療がありますが、再発してしまったという方の再治療もお受けしています。

治療を行ったとしても、アポクリン汗腺が多少でも残って機能してしまっていると、残念ながら臭いは残ってしまいます。臭いについては、軽くだったとしても残ってしまうと気になるものです。当院はアポクリン汗腺を残さない根治治療を行っています。

費用について

当院の価格は全て税込表示になります。

※自由診療になります。公的な健康保険はご利用できません。

ミラドライ初診料・局部麻酔代・消耗品・痛み止め薬等の施術の費用はすべて込み 院長カウンセリング 無料
両ワキ 1回目 363,000円
すそ(陰部)ワキガ 1回目 363,000円
ワキガ・多汗症手術初診料・局部麻酔代・痛み止め薬等の施術の費用はすべて込み 院長カウンセリング 無料
両ワキ 418,000円
※他院の治療により再発した方の再手術は473,000円になります。

切らずにできる照射治療「ミラドライ」

ミラドライは切らずにワキガ・多汗症を治療できる最新の機器です。 マイクロ(電磁)波を照射し、その熱によって汗と臭いの原因となる汗腺を破壊する一過性の対処療法でなく患部にアプローチする根治治療です。
またメスを使用しないため傷跡の心配もなく、手術に抵抗がある方にも適した治療法です。

【適応】ミラドライはこんな症状・お悩みをお持ちの方にオススメです。

その他の特徴

すそ(陰部)ワキガ治療もできます。
ワキガの原因となる汗を分泌させるアポクリン汗腺が陰部にも多く存在します。そのためワキガ体質の方は陰部にすそワキガの症状がある可能性が高くなります。ミラドライは照射するだけなのですそワキガの治療にも適しています。
子供のワキガ治療
ワキガの症状は第二次性徴をむかえたあたりからあられますが、まだ成長段階にあるお子さんにとって手術はたいへんな負担になってしまいます。ミラドライにより成長期のお子さんのワキガ治療もお受けいただきやすくなりました。

今までのワキガ・多汗症の治療は切開手術が第一選択であり、手術に抵抗がある場合や傷跡に心配がある場合は汗止め注射が第二選択でした。ただし汗止め注射は定期的に施術を繰り返す必要があることと、多汗症治療のみを目的としワキガは治療適応外です。 そこで登場したのが「ミラドライ」です。 ミラドライにより、ワキガ・多汗症治療の中に照射治療という選択肢が増え、患者様のご都合やご希望に沿った方法を選んでいただくことができるようになりました。 ご不安な点やご質問などありましたら、ぜひカウンセリングにてお尋ねください。

あさひ美容外科 総院長
小国 英昭(おぐに ひであき)

ミラドライがワキガ・多汗症に効果的な理由・仕組み

ミラドライのマイクロ(電磁)波は、水分に反応し、熱を発する特長があります。ワキに照射すると水分の多い汗腺だけをターゲットに破壊するため、周辺組織はほぼノーダメージです。 また、マイクロ(電磁)波は広範囲に均一に照射されるため、まんべんなくワキの汗腺を破壊することができます。

施術の流れ

1ドクターカウンセリング

医師が患者様のお悩みやご希望などをお伺いし、治療についてのご説明をいたします。ご質問やご不安などありましたら些細なことでも遠慮せずにお尋ねください。


2マーキング

ワキ毛の処理は事前に行ってきてください。施術当日はまず、ワキを消毒し、その後に特殊な医療用のマーキングシートを使用して、患者様の汗腺が存在するポイントにマーキングしていきます。マーキングシートはワキのサイズ、発汗場所、体毛の位置を参考に、最もその方に適したものを使用します。汗腺の範囲を見極めミラドライを照射する際に漏れが無いように丁寧にマーキングしていきます。


3局所麻酔

ミラドライには独自のクーリングシステムが搭載されていますが、さらに患部の複数個所に局所麻酔の注射をします。


4照射(片ワキ約30分・両ワキ約60分)

マーキングのポイントを目印にしてミラドライを直接当て、モニターを見てパワーを調整しながらマイクロ(電磁)波の照射を行います。ミラドライに搭載された独自のクーリングシステムと、局所麻酔のため、個人差はありますが痛みを感じることはほとんどありません。照射時間は片ワキ約30分、両ワキで約60分です

皮膚が固定されるので患部にしっかりマイクロ(電磁)波が照射されます。
患部に当てるとハンドピースが皮膚を優しく吸い込み固定し、しっかりとマイクロ(電磁)波を照射していきます。

モニターを確認しながら照射を行います。
モニターを確認しながら、その都度パワーを調節して照射を行います。



5クーリング・鎮静

照射後は治療部位を冷却、鎮静して終了です。その日に帰宅することができます。

ダウンタイム・アフターケアについて

ダウンタイムについて シャワー・入浴など
基本的には翌日から普段通りの生活が可能ですが、軽い腫れが出ることも予想されますので、落ち着くまでの1~2週間は患部を刺激したり激しい運動は避けてください。

シャワー
当日より可能です。
入浴など
入浴・飲酒は翌日から可能です。
術後の痛みや腫れについて
ワキやその周辺(胸部や腕)にむくみ、腫れが生じることがあります。腫れを早くひかせるためには、施術後1日は充分に冷却してください。また痛みに弱い方やご不安な方には痛み止めを処方いたします。
腫れ・痛み
数日間
しこり ・しびれ・違和感・小さな水腫れ・発疹
数週間
ワキの減毛の可能性があります。
※個人差があります
副作用とリスクについて
ごくまれに皮膚の赤み・痛み・隆起・硬縮、潰瘍形成が持続する場合がありますが、時間の経過とともに落ち着いてきます。これらの副作用は個人の体質や体調に伴い一定の割合で生じてしまう症状です。術後にご不安なことや困ったことなどあれば自己処理などせず必ず当院までご連絡ください。
効果について
ミラドライは、皮膚の下にある汗腺組織(アポクリン腺・エクリン腺)のみを選択し、破壊します。5.8GHzの電磁波(マイクロウェーブ)をワキに照射することにより、汗とニオイの原因である汗腺を破壊して、ワキガ・多汗症を治療することができます。手術と違い、皮膚表面を傷つけないため、日常生活の制限も少なくて済みます。

臭いの元を切除してしまう根治手術

あさひ式皮下組織剥離法

目で確認しながら汗腺組織を余すことなく除去する手術

「あさひ式皮下組織剥離法」はワキの下のシワに沿って4cm程切開して、ワキガの発生原因であるアポクリン汗腺・エクリン汗腺・皮脂腺を医師が目視しながら除去します。アポクリン汗腺の範囲には個人差があり、その範囲をしっかりと正しく把握することが重要なため、医師の技術や経験が問われます。

ポイント

組織の内部構造を目で確認し、繊細な手作業を行うある意味シビアな医療行為ですが、結果アポクリン汗腺をしっかり除去することができ、ワキガの根治治療ができます。

術後について

手術跡について
時間の経過とともに手術跡が目立たなくなるように、ワキの下のシワに沿って切開をします。 傷跡が消えてなくなってしまうことはありませんが、最終的には白っぽい傷跡になり、わかりにくいものになっていきます。
アフターケア
傷跡をキレイに治すために、手術後にワキに圧迫帯を着用します。 圧迫帯は術後3日後を除去し、毎日ワキを伸ばす運動をします。
入院
入院の必要はありません。
通院
定期健診は3日後、2週間後、3週間後、1ヵ月検診の合計4回の予定です。

ワキ汗・多汗症治療について

過剰に汗が出る症状が多汗症です。その原因は汗腺の一種であるエクリン汗腺に起因します。

99%水分と微量の塩分でできた汗を分泌するのがエクリン汗腺です。多汗症の症状はこのエクリン汗腺から分泌される過剰な汗が原因です。

ワキガ・多汗症ではアポクリン汗腺だけではなく、同時に、過剰な汗を分泌しているエクリン汗腺も破壊するので汗の量も減少できます。

汗止め注射などの治療と違い、一過性の効果ではありません。
臭いは気にならないが、ワキの汗の量を抑えたいというお悩みにも対応します。

アポクリン汗腺臭いの原因

主にワキガの原因になる汗を分泌する汗腺

分布場所
ワキの下・陰部・乳輪周辺
汗の成分
脂質・鉄分・糖類・色素・アンモニアなど
特徴
臭いや汗ジミの原因に

エクリン汗腺過剰な汗の原因

主に多汗症の原因になる汗を分泌する汗腺

分布場所
口唇・陰部など一部を除いた全身
汗の成分
99%水分と微量の塩分
特徴
発汗や体温調整などの役割

お問い合せ/あさひ美容外科

院長カウンセリングは無料です。
0120-889-480受付/9:00~20:00(土日は19:00まで)

病院紹介

大阪本院

大阪市北区堂山町17-15 AXIS(アクシス) UMEDAⅡビル4F
TEL 06-6365-0123

<順路案内>
HEPナビオとOSビルの間の大きな通り(都島通り)を新御堂筋の高架が見える方向へ2分程歩くと大きな交差点(堂山町交差点)に到着するので、高架をくぐるように渡って下さい。堂山町交差点にあるボートピア梅田の左斜め向かいに、9階建ての白いビル(AXIS UMEDAⅡビル)がありますので、その4階です。1階は定食屋「やよい軒」です。

院長カウンセリングについて

あさひ美容外科では「親切・丁寧」を心掛けております

いかなる治療においても、まずは患者様のお悩み・疑問・不安・ご要望についてしっかりとお聞きすることは重要です。当院では丁寧なカウンセリングを行い、治療について十分ご理解いただいた上で施術を行います。とくに初めての方は痛みや術後についてなど不安がいっぱいあることでしょう。何度もご来院いただいている患者様でもその時々でご質問があるかもしれません。どんな些細なことでも結構ですので、お気軽にご相談ください。医師として可能な限りお答えします。

あさひ美容外科 総院長
小国 英昭(おぐに ひであき)

院長カウンセリングは無料でお受けいただけます。
0120-889-480 AM9:00~PM8:00(土日はPM7:00まで)