アクアフィリング

効果は5 ~ 8年 長期持続するアクアフィリング豊胸術とは

「アクアフィリング豊胸術」は98%の水分と2%のポリアミドで構成されたフィラーを注入する最新のバストアップ術です。従来のヒアルロン酸バストアップと同じく、施術は注射のみと手軽なうえに、効果は長期的で5~8年も持続します。また仕上がりもたいへん自然で本物のような自然な柔らかさを出すことができます。

アクアフィリング (1cc)

現金・カード払い価格 2,500円(消費税別途)


※現金・カード・信販ローン以外は3,000円(消費税別途)

※体型などにより個人差はありますが、1カップアップは片側50ccずつ(両胸100cc/25万円(税別))が目安です。

※施術基本料金や麻酔代、薬代等はかかりません。注入量×2,500円(消費税別途)が合計金額になります。

こんな方におススメ

  • できるだけ自然な素材でバストアップしたい方
  • 手軽で効果が持続するバストアップがしたい方
  • 本物のようなバストの柔らかさにしたい方
  • 2カップ程度のサイズアップがしたい方
  • 痩せ型でバストの脂肪注入が難しい方
  • 脂肪注入など豊胸経験があり、さらにバストアップしたい方
  • 授乳やダイエットによるバストのボリュームダウンを改善されたい方
  • 加齢によるバストの下垂を改善されたい方
  • バストの大きさを左右そろえたい方
AQUA filling商品

アクアフィリング注入イメージ

胸の断面図
上半身

あさひ美容外科 総院長 小国英明  美容外科治療を行う上で大切なことはその方の生活環境やお立場などを考慮した上で、どうなりたいかどう変わりたいかというご希望や目標をしっかりとお聞きし、条件に合った治療を行うことです。

  そして今までご相談はとても多いのに、第一選択が手術であるためご自身の条件に合わず治療を断念されるケースが多かったのが豊胸術です。バッグを挿入する豊胸手術は美容外科では従来からある一般的な方法で、確実なサイズアップが可能ですが、手術ゆえの負担が生じるのが難点なのです。
例えば、ワキの下やアンダーバストを切開してバッグを挿入しますからダウンタイムがあります。目立たない場所ではありますが切開跡も残ります。術後のマッサージや胸の固定も面倒に感じられる方も多いでしょう。また時間経過とともにバッグが硬くなれば再手術が必要となります。見た目に大きく変化が出る方法なので満足されている患者様も多いですが、誰でも気軽にできる方法ではありません。

  だから注入のみで切開を必要としない豊胸術の登場はとても画期的なことでした。特にアクアフィリングについてはどの点から見ても優れた治療法であったため当院でもいち早く採用しています。まずアクアフィリングのフィラーは98%が水分です。体内組織に馴染みが良く、本物のバストのような柔らかさで動きや揺れも自然。2カップ以上のサイズアップもでき、形も美しく整えることができます。又、持続効果が5~8年と長いという長所があります。手術に抵抗のあった方やリスクや負担にご不安のあった方でもとても受け入れやすく適した方法です。

  人によっては『たかがバストの悩み』と言うかもしれません。でも、もしあなたにとってその悩みが様々なことへの足かせとなっているなら、ぜひ一歩踏み出してみてください。心がスッと軽くなるのではないでしょうか?それにバストのお悩みが無くなったら、どうせ似合わないからと諦めていたファッションにチャレンジしたり、南の国に旅行に行ったり、新たな自分が想像できませんか?
美容医療とは単に見た目を美しくするだけのものではありません。美容医療によってコンプレックスが解消されれば、気持ちまで豊かに前向きになっていく!これは美容外科医としての私の信条であり、施術後の患者様の笑顔を見るたびに実感していることです。


自分の脂肪を注入したような自然な柔らかさを出せ、ヒアルロン酸注入よりも効果が長期持続

98%の水分と2%のポリアミドで構成されたアクアフィリングは体内組織になじみがよく、厚い皮膜が作られることがないので本物のバストのように柔らかく動きや揺れも自然です。また大量に注入しても硬くならず、重さがヒアルロン酸の約半分なので仕上がりが軽やかです。他の豊胸術の経験がある方はアクアフィリング注入でさらにサイズアップすることもできます。痩せ型で十分な脂肪が確保できずバスト脂肪注入が難しいという方にもおすすめです

効果は長期持続型

従来のヒアルロン酸バストアップの効果が2~3年であるのに対し、アクアフィリングの効果は5~8年と注入治療の中でも長期的に持続します。

柔らかさ・動きが自然

自分の脂肪を注入したような自然な柔らかさを出すことができます。体内組織との馴染みが良く、触診においても異物感がないため気づかれません。揺れや動きに関してもたいへんナチュラルです。

追加注入が可能

いつでも追加注入が可能なため、少量ずつ注入しながら自然にボリュームアップさせることができます。また他の豊胸術を行った方でも注入可能なため、アクアフィリングで大きさや形を整えることができます。

ダウンタイムが少ない

注射するだけの施術なので、豊胸手術や脂肪注入と比べてダウンタイムは短く、注入後の面倒なマッサージも必要ありません。


他のバストアップ術との比較

アクアフィリング ヒアルロン酸 脂肪注入
特徴 98%が水分でできたフィラーを注入 バスト専用のヒアルロン酸を注入 自らの脂肪を吸引し、注入
サイズアップ 2カップ程度以上 1~2カップ程度 個人差が大きい
効果の持続 5~8年 2~3年 半永久的だが一部は吸収される
柔らかさ・感触 自然な仕上がり やや硬さが出る 見た目は自然だが一部固くなる
ダウンタイム 約1週間 約1週間 脂肪吸引も行うので約2週間

アクアフィリングの高い安全性

水に溶ける
アクアフィリングは98%の水分と2%のポリアミドで構成されており、副作用や合併症の心配がほぼありません。万が一溶解したい場合でも、生理食塩水を加えることで分解でき安心です。
ゆっくり吸収され、体外に排出される
バストに注入されると数年かけてゆっくりと分解・吸収されるため、フィラーの移動・炎症・断片化・浸潤はありません。またポリアミドは体外に尿として排出されます。
カプセル拘縮を起こさない
体内組織と親和性が高くなじみがよいため、カプセル拘縮を起こしません。そのため長期的に柔らかさをキープできます。
発がん性なし
生体親和性が高く発ガン性(肉芽形成や生体内移動を起こさない)はありません。
CE マーク・KFDA を取得
CE(ヨーロッパの製品安全規格)、KFDA(韓国食品医薬品安全局)の承認を得た安全性の高い製品です

8年間の研究で証明されたアクアフィリングの安全性

2004年にMedikap病院では、18~55歳の女性112人を対象ににアクアフィリング豊胸術を行い、施術後8年間にわたって対象者の調査を行いました。その結果、アクアフィリング豊胸術はとても安全で持続性が高いことが確認されました。

グラフ

グラフ

グラフ

施術方法

施術時間は1 時間程度です。

  • カウンセリング・診察

    医師がバストの状態を診察。サイズアップや形についてなど患者様のご希望を聞いて、適切な注入量・注入部位を決めます。ご不明な点やご不安なことがあればお気軽にお尋ねください。

  • マーキング

    ご希望のバストのデザイン・大きさに合わせ、注入部位にマーキングしていきます。自然なバストにするため、注入はバストの下ラインから立体的に入れています。

  • 麻酔

    局所麻酔を行いますので、施術中の痛みはなくリラックスして施術を受けていただけます。患者様の身体に負担の少ない方法で麻酔は行いますので入院の必要はありません。

  • アクアフィリングの注入

    アクアフィリングをマーキングしたバストの下ラインに沿って注入していきます。

    痛み・内出血を軽減する専用のカニューレ(注入針)を使用

    一般的なカニューレ(注入針)は、先端が尖っており、毛細血管や神経を傷つけてしまうことがあり、痛みや腫れ・内出血を引き起こしやすく、ダウンタイムを長引かせる要因でした。 当院では、アクアフィリング豊胸術専用に開発されたカニューレを使用しています。先端に丸みがあるため、組織を傷つけることなく注入時でき、術中の痛みや、注入後の腫れや内出血を軽減することができます。その結果、通常のアクアフィリン豊胸術よりも、さらにダウンタイムが短くてすみます。



  • 施術終了

    施術終了後は医師がバストの確認をしたのち、すぐにお帰りいただけます。

術後について

ダウンタイム 1週間程度です。施術直後は張ったような感じがありますが、徐々になじんでいきます。
シャワー シャワーは当日から可能ですが、傷口は濡らさないように注意してください。
腫れ・赤み 手術後の赤み・腫れは2週間程度で治まります。また手術後の痛みには個人差があり、痛み止めを処方しますので、ご安心ください
圧迫について 術後1か月はバストの圧迫や締め付けを避けてください。1サイズ程度大きいワイヤーなしのソフトタイプのブラジャーを着用いただき、強く押したり揉んだりしないでください。

Q&A

Qアクアフィリング豊胸術の効果はどれくらいであらわれますか?
A注入直後から、効果があらわれます。
Qアクアフィリング豊胸術の効果はどれくらい持続しますか?
A5年~8年効果が持続します。
Q副作用はありますか?
Aフィラーの移動、断片化またはカプセル拘縮、注入部位の炎症や浸潤など副作用の報告はありません。
Q術中の痛みはありますか?
A麻酔を行いますので、術中の痛みはありません。リラックスして施術して頂けます。
Q術後に日焼けサロン、遠赤外線サウナ、日光浴などは可能ですか?
A特に問題ありません。
Q施術後、乳房の感覚が変わるころはありませんか?
Aアクアフィリングは、人体組織と同じようにほとんどが水分でできているため、感触の柔らかさとともに、感覚も自然性を維持します。
Qヒアルロン酸バストアップに比べ、アクアフィリングに自然な柔らかさがでるのはどうしてですか?
A柔らかさに違いが出てしまう理由は、体内組織(コラーゲンやエラスティン)との親和性の違いにあります。ヒアルロン酸は親和性が低いため、胸の組織と薬剤との間に厚い膜ができて注入後は少し硬さが出ます。 アクアフィリングは親和性が高く、非常に薄い偽被膜が作られるだけで、厚い膜は作られず、本物のような柔らかさを出すことができます。また時間が経過しても移動しないので、5~8年と長期的にキープできます。
Q生理食塩水で溶ける性質があるなら、すぐに体内に吸収されてしまうのでは?
Aアクアフィリングは、塩化ナトリウムで溶解されます。体液にも塩化ナトリウムは含まれますが、微量で薬剤を溶かすほどの濃度ではないため、すぐに溶けることはありません。5~8年かけて徐々に分解され、最後は尿となって体外に排出されます。万が一溶解したい場合のみ生理食塩水を使用します。
Qアクアフィリングで左右の大きさが違うバストを整えることはできますか?
Aアクアフィリングは少量ずつ注入できるので、細やかなデザインのもと、左右の大きさをバランスよく整えることもできます。
Q加齢により下垂したバスト、出産や授乳で萎んだバストも治療できますか?
A可能です。自然な若々しいハリを持たせるように、最適な注入部位や注入量を医師がご提案いたします。
Q3カップのサイズアップは可能ですか?
AAカップからDカップへなど3カップのサイズアップも可能です。
Q豊胸手術を受けたのですが、もう少し大きさが欲しいです。豊胸手術後にアクアフィリングを注入することは可能ですか?
A豊胸手術後にもアクアフィリングを注入しサイズアップや形を整えることができます。以前にヒアルロン酸注入や脂肪注入を受けられている場合でもアクアフィリングは注入できます。
Q他院で注入したヒアルロン酸がしこりになってしまったので、アクアフィリングに入れ替えたいのですが可能でしょうか?
A可能です。まず、ヒアルロン酸を分解する注射でしこりになってしまったヒアルロン酸を溶かしてからアクアフィリングを注入します。カプセル拘縮を起こしてしまっている場合は、分解注射の後、少し期間を置いて被膜が解消されてからのアクアフィリング注入をします。

施術費・注意事項

アクアフィリング (1cc)

現金・カード払い価格 2,500円(消費税別途)


※現金・カード・信販ローン以外は3,000円(消費税別途)

※体型などにより個人差はありますが、1カップアップは片側50ccずつ(両胸100cc/25万円(税別))が目安です。

※施術基本料金や麻酔代、薬代等はかかりません。注入量×2,500円(消費税別途)が合計金額になります。

下記に当てはまる方はアクアフィリング豊胸術を施術できません。必ず医師にご相談ください。

  • 精神遅滞患者の方
  • 18歳未満の方
  • 乳腺症を持っている方
  • 出産後9か月未満の方
  • 血液凝固問題、月経異常を持っている方
  • 感染症を持っている方
  • 深刻な一般耐性疾患、腫瘍を持っている方
  • 医薬品への不耐性またはアレルギーを持っている方
  • 皮膚病患者の方

PC用サイト | スマホ用サイト